食品安全への取り組み

"本物のおいしさ"をお届けするために

株式会社天塩は、昭和48年の創業以来 地球的視野に立ち、「美味しい料理」「安全な食生活」に欠かせない大自然のめぐみ「いのちの塩」を提供し続けて参りました。
これからもお客さまにより愛される食品メーカーをめざし、従業員ひとりひとりが、食品安全の意識を高め、食品安全に基づいた美味しい食品で日本の食文化に貢献していきます。

この食品安全を効果的に達成するために、食品安全マネジメントシステムを導入しました。


食品安全マネジメントシステムISO22000認証取得

「お客様の口に入るものだから、安全を第一に優先しなくてはならない」という考えから食品の開発・製造・出荷・販売に至るすべての工程を対象にした「ISO22000」に基づいた食品安全マネジメントシステムを運用しております。

2013年12月20日、審査登録機関 財団法人日本品質保証機構(JQA)よりISO22000の認証を取得しました。ISO22000は食品安全マネジメントシステムに関する国際規格で、HACCPシステムに基づくフードチェーン(原材料の生産から消費まで)の食品安全を確保するための仕組みです。

食品安全方針及び登録範囲については、赤穂化成株式会社の「食品安全マネジメントシステムISO22000の認証取得について」をご覧下さい。