新着情報新着情報

「天海(あまみ)の平釜塩(ひらがまえん)」9月1日新発売
「天海の塩」パッケージリニューアル2016/09/01

プレスリリース

高知県室戸海洋深層水からできた塩「天海の平釜塩」を、2016年9月1日(木)より全国の百貨店やスーパーなどにて発売します。

また、従来から発売している「天海の塩」は、パッケージデザインを刷新しました。

「天海の平釜塩」は、クリーンな室戸海洋深層水を100%使用し、平釜でじっくり時間をかけて結晶化(平釜結晶製法)した塩を高温で焼き上げているため、料理や食卓などのシーンで活用しやすいさらさらの質感です。食材本来の旨味を引き立てる"にがり"を含み、料理をまろやかな味わいに仕上げます。"にがり"を含む塩の多くは、しっとりとしていますが、塩を高温で焼くことにより、"にがりを含みながら、さらさらの質感"を維持しました。焼き魚の振り塩やてんぷら、刺身、盛り蕎麦のつけ塩、野菜炒めの味付けなどにも使いやすい塩です。

パッケージは、保存に便利なチャック付き袋を採用しました。

 新発売「天海の平釜塩」と「天海の塩」商品概要は以下の通りです。

amami_hiragamaen.jpg


商品名  天海の平釜塩400gチャック付
発売日  2016年9月1日(木)
税抜価格  400円
容量  400g(チャック付き袋)
販売場所  全国の百貨店やスーパーなど
商品特長 



サラサラとしたやきしおタイプ。
室戸沖海洋深層水100%の国産塩。
伝統の平釜結晶製法を使用。
「天海の塩」と比べ、塩味の感じ方がまろやか。


amami_shio_500.jpg


商品名  天海の塩500gチャック付
発売日  2016年9月1日(木)
税抜価格  480円
容量  500g(チャック付き袋)
販売場所  全国の百貨店やスーパーなど

商品特長 





しっとりとしたあら塩タイプ。
室戸沖海洋深層水100%の国産塩。
塩のまち 赤穂の伝統製法(にがりを含む差塩(さしじお)製法)仕上げ。
にがりを含んだあら塩で、食材になじみやすい。
粒度にこだわり、食材の美味しさを引き出す。