日本人には、たいへんなじみ深い「ゆず」。実は「ゆず」はフランスでも大ブレイク中!
「天塩 塩ゆず」は、さわやかな香りと酸味、風味でどんな料理にも合う、魔法の調味料です。

日本の味覚は、海外の名シェフ達に愛されいています。日本人にとって当たり前の食材「柚子」は海外のシェフにとっては「日出る国から来た素晴らしい食材」として、高くグローバルに評価されています。 

世界一予約のとれないレストランEL Bulliの料理長フェラン・アドリア氏は、世界料理サミット※で来日した時、柚子のナチュラルな風味の素晴らしさに出会い、瓶に詰めて持って帰りました。柚子やわさびなどがヨーロッパで一大ブームになったのも彼の料理を通してでした。今では世界中のシェフが<ユジュ>と呼んで、柚子を使っています。

日本のすばらしい食材「柚子」を再認識、再発見し、手軽に食卓で味わえるよう「天塩 塩ゆず」を作りました。

※国内外の一流シェフが集う料理の国際大会「世界料理サミット2012」において、「赤穂の天塩」が、オフィシャルソルト(公認の料理の塩)として認定。


塩ゆずと一番シンプルに合うのが湯豆腐。天塩 塩ゆずをつけるだけの簡単な使い方です。何と言っても柚子の爽やかな香りと風味が絶妙です。醤油の代わり何にでも。

天塩 塩ゆずには、ノーワックスの国産ゆずピールを100%使用。日本の厳しい基準で栽培された新鮮なゆずピールを使っているので香りが違います。

室戸の海洋深層水を、滋味豊かに仕上げています。高知県室戸沖に湧き上がる、きれいな海洋深層水を濃縮した天海の塩は、清浄な海水から得られる、にがり成分をバランスよく含んでいます。海水を水深約344mからくみ上げ、平釜と立釜の結晶塩を併用して仕上げています。